本文へ移動

若手社員インタビュー

今まさに株式会社九鉄ビルトというステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

工事部 / 相浦 慧大

オンリーワンの技術を追求する会社の姿勢に将来性を感じ入社しました。
 
入社:入社2年目/所属:工事部
 
2020年4月より工事部、北九州工事所で勤務することになりました、相浦です。
学生時代はバレーボールに打ち込んでいました。今でも週末は仲間と集まって汗を流しています。体力とスタミナには自信があります。
一日でも早く仕事を覚えられるように頑張ります。
 
Q.お仕事の内容を教えてください 
現在は、公共工事で耐震工事の現場に現場員として勤務しています。何もかもが初めての経験で、私が会社の一員としてやっていけるのかと考えると、正直、現時点では不安な気持ちの方が強いです。しかし、一歩目を踏み出した今、何事にも全力でぶつかっていく覚悟です。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
私が建設業を志望する理由は、いろいろな方々と協力して一つの大きな目標に向かって仕事ができる事です。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか? 
失敗、反省、の繰り返しの毎日ですが、その失敗を教訓に自分から進んで声掛けをし、コミュニケーションの取り方など少しづつですが、
勉強しながら協力業者の方からのアドバイスも取り入れ、計画した物が実際に目の前に現物として現れた時の感動は、少し大袈裟ですが・・・・・快感です。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
週末は昔のチームメイトと楽しくバレーボールをやっています。平日とは環境の違う場所で、仕事関係以外の人達との交流は心身のリフレッシュになってよいと思います。
これからもこの大切な仲間を大事にしていきたいと思います。

 

九鉄ビルト会社案内プロモーションビデオ

TOPへ戻る